ご挨拶

2021年7月13日

ご挨拶

国際ロータリー2770地区
越谷南ロータリークラブ
会長 小林 武弘

この度、越谷南ロータリークラブ第48代目会長を拝命頂き、歴史ある

越谷南ロータリークラブの会長としての誇りと重責を感じています。

COVID19のパンデミックがもたらした影響により、ロータリークラブ運営・事業が劇的に変化している時代となっております。そんな中 日常生活、ロータリー活動も新しい挑戦・改革・チャレンジが必要となる 新しい時代を作る・変化するロータリーが始まる 今までにない

記憶に残る様な 1年が始まると 思います

 

シェカール・メータRI会長のテーマは「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」です。

人のために世話をし、奉仕することが最良の生き方。なぜなら、その経験を通じて誰かの人生だけでなく、自分の人生を豊かにできるのだから。と おしゃっております

 

第2770地区松本輝夫ガバナー年度の地区運営方針は

COVID19に負けずに「クラブに変化と成長を 」です。

 

 

今後歴史樹的に残る様な大変時代だからこそ、前向きな志を持ち私はクラブ運営テーマを

「今出来る事を・これからやるべき事を」とさせて頂きました。

 

改めて初心に帰り クラブ運営を見直してチャレンジ実行を行って行きたい その為には  理事・役員の皆様の知恵と行動力、会員の皆様が一丸となって 越谷南ロータリークラブを

楽しい親睦・やさしい奉仕・興味がわくクラブ作り・ 当たり前のことを 当たり前に出来るクラブ運営を目指し 1年間努力していきますので、どうぞ宜しくお願い致します